So-net無料ブログ作成

【結末まで】怪盗グルーのミニオン大脱走 ネタバレ ストーリー 感想 [映画]

ポスター.jpg
(C)Universal Studios
タイトル.jpg
(C)Universal Studios

今回は[怪盗グルーのミニオン大脱走]です。
怪盗グルーのタイトルでは3作目になります。

ミニオンシリーズの映画が子供ともども好きなので期待していました。

結論から言うと

ちょっと不満点が多い作品
でした。

先に、ネタバレになりますが、ミニオン大脱走と銘打っておきながら、ほぼ2、3分で脱走は完了します。

不満はありますが、気楽に見る分には良いかもしれません。

それでは、結末まで[ネタバレを含む]のストーリーです。

ストーリー


今回の敵役 バルタザール・ブラット

1980年ごろ、子役時代 [悪党ブラット]という人気番組の主役として人気を得た。
成長に伴い(顔にニキビが出るなど)子供の悪役としてそぐわなくなり、番組は打ち切りになった。
打ち切りになった事をずっと恨んで大人になり、本当の悪人になった。
[悪党ブラット]の悪役ように、悪事を行う。

バルタザール.jpg
(C)Universal Studios

バルタザールは、船に保管されている、巨大なダイヤを盗みに潜入する。
テレビ番組で使っていた秘密兵器のガムで、警備をかいくぐる。

風船ガム.jpg
(C)Universal Studios

このガム、ふくらみ始めると、どんどん大きくなっていく。
膨らみまくったガムは、気球のように船を空へ浮かしはじめる。

船が飛ぶ.jpg
(C)Universal Studios

バルタザールは、巨大なダイヤを盗むことに成功。

バルタザール ダイヤ.jpg
(C)Universal Studios

反悪党同盟に連絡が入り、近くの捜査員を急行させる。

反悪党連盟 指令室.jpg
(C)Universal Studios

その捜査員は、ルーシーとグルーとミニオン。

グルー ルーシー 急行.jpg
(C)Universal Studios

乗り込んだグルーは、バルタザールと対峙。
「世界一の悪党から、世界一使えない捜査官になった気分はどうだ?」
とか、バルタザールに言われています。

グルー バル 対決.jpg
(C)Universal Studios

バルタザールとグルーの対決は、なぜかダンスバトル

グルーは、バルタザールを盗り逃してしまったものの、巨大なダイヤの奪還に成功

グルー ダイヤ確保.jpg
(C)Universal Studios

反悪党同盟の司令船(飛行船)内で、捜査員が集められリーダーの交代が発表される。
新リーダーは、ヴァレリー

グルー クビ.jpg
(C)Universal Studios

ヴァレリーは、
使えない捜査官グルーをクビ
止めに入ったルーシーもクビ
即、飛行船から放り出される。

リストラ 放り出される.jpg
(C)Universal Studios

バルタザールは、巨大なダイヤが保管されている所に、ダイヤ鑑定士を装い現れ、ダイヤを盗む事に成功

バルタザール ダイヤ再度盗む.jpg
(C)Universal Studios

クビになったグルーは、しょぼくれながら、家に帰り、娘やミニオン達に、捜査官をクビになった事を言う。

リストラの件を言う.jpg
(C)Universal Studios

ミニオン達は、これでグルーが悪党に戻れると大喜び

リストラ 喜ぶミニオン.jpg
(C)Universal Studios

しかし、グルーは
「悪党には戻らない」
と言うと、ミニオン達は不平不満を言い一斉に家出

ミニオン 反抗.jpg
(C)Universal Studios

家出中のミニオン達は、歌のオーディション会場のような所へ入ってしまい、即興で歌を披露する。

ミニオン オーディション.jpg
(C)Universal Studios

ミニオン達のパフォーマンスを見て、会場は盛り上がるが、不法侵入で警察に捕まる

警察に捕まる理由が、不法侵入って強引な展開です。

刑務所に入れられた、ミニオン達は、なぜか刑務所内のボスのように君臨しています。
いままでの、ミニオンなら凶悪そうな囚人につく気がしますが、何を描きたいのでしょうか?

映画[ウェストサイドストーリー]の不良グループのように、指をならしているシーンもあります。
なんなんでしょうか?
これも、何を描きたいのか理解できません。

ウェストサイド.jpg
(C)Universal Studios

刑務所暮らしを楽しんでいたミニオン達ですが、しだいにグルーに優しくしてもらった事などを思いだす。

ミニオン グルーとの思い出.jpg
(C)Universal Studios
ミニオン グルーとの思い出2.jpg
(C)Universal Studios

ミニオン、脱走を決意
刑務所の資材や、囚人服などを使い、気球のような飛行船を作る。
それに乗って脱出

はい、ミニオン大脱走完了!!

脱走シーンは、2、3分です。
しかも、脱走が困難などではなく、簡単に脱走できました。
タイトルに入れ込む必要あったんですかね。

一方、グルーのもとへ、紳士が訪ねてくる。

紳士.jpg
(C)Universal Studios

その紳士の話だと、
グルーに双子の兄弟 ドルーがいるので、あってほしい。
という内容だった。

母親に確認するグルー。
双子の兄弟がいることを認める母親。

グルーは、娘達、ルーシーをつれて会いに行く。

ドルーは、父親が残してくれた莫大な財産で悠々自適な生活を送るドラ息子だった。

ドルー.jpg
(C)Universal Studios

アグネス達やルーシーにも優しくするドルー。
どんな奴かと思っていましたが、いいやつな感じです。

只でさえ落ち込んでいたグルーは、お金も、野心も、髪の毛も(^_^)あるドルーを見て、よけいに落ち込む。

グルー ドルー.jpg
(C)Universal Studios

ドルーは、秘密の部屋に案内する。
そこは、悪党の秘密兵器やスーツがあった。

スーツ.jpg
(C)Universal Studios

2人の父親も悪党だったようです。

父親.jpg
(C)Universal Studios

父親のように悪党になりたいドルーは、グルーにやり方を教えてもらいたいのだった。

2人は秘密兵器の車に乗り出かける。

車.jpg
(C)Universal Studios

運転するグルーは、スリリングなドライブで警察などに追いかけられると、悪党時代のイキイキしていた感覚がよみがえってくる。

ドライブ2.jpg

ドルーに、悪党に戻るように言われるが、本気で戻る気はない(と思う)グルーは、「バルタザールに取られた巨大なダイヤを盗もう」 と、提案する。

バルタザールのアジト内のダイヤを手に入れようと、グルーはドルーに作戦内容を説明するが、ドルーの役割は運転手のみ
もっと、重要な役をやりたいと言うドルーだが、グルーは運転手は重要だと言い聞いてくれない。
仕方なく納得し、ドルーはグルーと作戦に出発する。
何も知らないルーシーは、窓から出発する様子を見ている。

バルタザールのアジトに着くと、ドルーはグルーについてくる。
グルーの予想していた通り、ドルーはドジが多くグルーの足を引っ張る事になる。
グルー達は、何とか巨大なダイヤを盗み出し、逃げようとするが建物から落ちる。
危機一髪なところルーシーに助けてもらい脱出。

ルーシー 助ける.jpg
(C)Universal Studios

帰りの車内で、ルーシーに、ダイヤを盗んだのは、反悪党同盟に戻る為だったと説明するグルー。
ルーシーは喜ぶが、ドルーは話が違うと怒る。
ドルーとグルーは口喧嘩になる。

グルーは、娘たち、ルーシーと共にダイヤを乗せ、飛行機で帰ろうとする。

しかし、バルタザールはルーシーに変装していた。
娘たちとダイヤを盗られ、グルーはドルーに、取り戻すため協力してくれるように頼む。

ドルーとグルーはお互いに先ほどの事を謝り、仲直りしバルタザールを追いかける。

追いかけている時、脱走してきたミニオン達の飛行機と遭遇し、ミニオン達はグルーを追いかける。

ハリウッドに到着した、バルタザールは巨大なブラッドロボに乗り込む。
番組[悪党ブラッド]に登場した巨大ロボと同じで、街に風船ガムを取り付け、盗んだダイヤからのビームで街を切り取り、宇宙に飛ばす気です。

ハリウッド ロボ3.jpg
(C)Universal Studios

バルタザールは、娘たちをビルに置き、計画を実行中です。
ルーシーは、危険を顧みず、娘たちを助ける。

バルタザールの計画も大詰めを迎えているが、グルーはロボに向けミサイルを発射。

ハリウッド グルー ミサイル.jpg
(C)Universal Studios

ロボ、結構ダメージをくらう。

ドルーとグルーはロボに侵入しようとするが、ドルーをかばい、グルーは地上に落ち気絶。
気絶しているグルーを見つけたバルタザールは、ビームをグルーに向けて進ませる。

それに気づいたドルー、ロボ内部の重要そうな部品をブッ壊す
動力源を失ったロボは、山の頂上から転がり落ちていく。
気が付いたグルーは、ロボ内部に入り、ドルーを助け出す。

そこへバルタザール登場。
グルーと対決になるが、なぜかまたダンスバトル

バルタザールの楽器の形をした武器を奪い、バルタザールを吹っ飛ばす。
反悪党同盟がやってきて、バルタザールを連行する。

街の風船ガムは、ミニオン達が割り、グルーのもとへ帰ってくる。

ミニオン 大量投下.jpg
(C)Universal Studios

グルーとルーシーは反悪党同盟に戻り、ドルーはグルーの家で一緒に住んでいる。

夜、グルーとルーシーが寝るのを見計らって、ドルーとミニオン達は悪事を働きに出かける
気付いたグルーは、「5分だけ待ってドルーを追いかける」と言いENDです。

感想


グルーとミニオンは、ほぼ別行動です。
はっきり言って、ミニオンがいなくても今回の話は完結します。

今回のストーリーは簡単に書くと、
グルーは、良い父親でありたい。
ルーシーは、娘たちから母親と認められたい。
ドルーは、父親の後を継ぎ、悪党になりたい。
という事を、主眼におかれた作品だと思います。
それで、ミニオンとの絡みが少ないのでしょうか?

ストーリー途中でも書きましたが、ミニオンが刑務所に入る、脱走するなどのシーンはすごく短いです。
本当に、タイトルに入れる必要性はなかったと思います。
タイトル詐欺と言われても、おかしくないレベルです。

悪役バルタザールも、セリフで「ぼくちゃん、わる~い子ちゃん」とか前々作のベクターと重なる部分があります。
悪役の種類を変えてほしかった気がします。

アグネスの声優、芦田愛菜ちゃんが成長しすぎて、前作、前々作の小さい女の子の声ではなくなっています。
今の愛菜ちゃんには、無理があると思います。
声だけ聞けば、マーゴ(真ん中の子)やイディス(一番年上の子)より年上な感じさえします。

特に、寝かせようとしてくれているグルーに、アグネスは
「おやすみ、グルーさん」
と言うセリフがあるのですが、イディスが言ったのかと思ったくらいでした。

思い切って、似たような声質の声優さんに変えた方がよかったと思います。

不満点をいくつか書きましたが、子供と見る分には無難に楽しい作品だとは思います。

そういえば、ネガリオ博士、スターウォーズでハン・ソロがやられた炭素冷凍みたいな事になっており、今作品では完全にリストラされていました。
最後に救い出すシーンでもあるのかと思いましたが、特になく放置です。(^_^)
次回作は、活躍させてあげてください。

公開2日目で、300人収容のスクリーンで7割ぐらいのお客さんでした。

励みになりますので、コメント・シェアお気軽にどうぞ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます