So-net無料ブログ作成

【結末まで】ドラえもん のび太の宝島 ストーリー 感想 あらすじ ネタバレ [映画]

ポスター.jpg

タイトル.jpg

[ドラえもん のび太の宝島]です。

恒例行事に行ってまりました。

前回、[ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険]が私的には面白かったので期待しての鑑賞です。
   前回の記事はこちら→[ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険]
   次作の記事はこちら→[ドラえもん のび太の月面探査記]

今回はどうだったのでしょうか?

良いところ
 ラストで、泣ける!
 ミニドラがかわいい
 主題歌の[ドドドドドド、ドラえもん]の頭に突き刺さる破壊力

及第点
 宝探し、ほぼ関係ない
 ストーリーは、ボロがある
 ラストにいくほど、ボロが拡大

と、トータルで見れば、私的には、[南極]には少し及びませんが、それでもけっこう面白かったです。
私の大好物、[ツッコミどころが多かったから]という気もしますが・・・(;^-^)
小学2年生の息子も楽しんでいました。

前回、私は、[のび太の南極カチコチ大冒険]の解説途中、エヴァの解説をしてしまう大失態を犯しましたが、今回はがんばって誘惑に耐えて見せます。(^_^)

それでは、ネタバレを含むストーリーです。

ストーリー


のび太達が船に乗って宝探しに出かけてると、海賊船に襲われるシーンから始まる。
しかし、このシーンは、のび太の空想。
空き地で出木杉君に、小説[宝島]の(あらすじ)を聞きながら空想していたようです。

あらすじを聞きながら、あそこまで空想する、のび太、あいかわらずヤベー奴です。(^_^)

出木杉君.jpg

出木杉君は
「ぼくは、この小説を題材にして現代版の宝島の小説を書いているんだ」
と言うと、ジャイアン、スネ夫、しずかちゃんに、
「小説に自分たちを出してー」
とチヤホヤされています。

それを見ていた、のび太は面白くありません。
「小説なんかじゃなくて、本物の宝島に行こうよ」
と言い出す。

どのみち、自分の力ではなく、ドラえもんの道具を使って行くくせにチヤホヤされたいがために、見栄をきりはじめるクズっぷりです。 (^_^)

出木杉君に、
「宝島は小説の話で、本当はないよ」
と言われ、みんなに笑われ引っ込みのつかない、のび太。
「必ず見つける。」
「見つからなかったら、鼻からカルボナーラを食べてやるよ!」
と、わけのわからないタンカをきる。

ちなみに、この空地、[野球禁止]のPOPが貼ってあります。
カミナリさんもガラス割られまくってるので仕方ないですね。 (^_^)

家に走って帰り、案の定ドラえもんに泣きつく、のび太。
ドラえもんに、
「インターネットで世界中見れる時代に、宝島なんてあるわけない」
と一蹴され、しょんぼりする、のび太。

「カルボナーラを鼻から食べる練習をしてくる」
「食べきって見せるよ」
と、どこかへ行こうとする、のび太。

「君にそんなことはさせられない」
泣き叫んで止めるドラえもん。

[クズのび太]と[過保護ドラえもん]の、茶番が始まりました。 (^_^)

話は変わりますが、のび太の部屋に、やたらスタイルのいい8頭身ドラえもんの絵が飾ってあります。
私は、そっちが気になって仕方ありませんでした。(^_^)

仕方なく、ドラえもんが、[宝探し地図]という道具を出す。
世界地図にペンを当てると、宝があれば反応するという道具のようです。

地図.jpg

スマートフォンの地図のように拡大・スクロールができます。
先ほどのインターネットの件といい、昔からドラえもんを見ている私は、少しギャップを感じます。

1mmずれても反応しないという説明ですが、のび太は一発で当ててしまう。

ビックリして1Fの両親のいる部屋のテレビを見てみると、[新しくできた島]についてやっている。
地図を合わせてみると、同じ場所。

新しい島2.jpg

のび太は
「新しくできた島が宝島だ」
「今すぐ行こう!」
と言い出す。

「いいよ」
と言いそうになった、パパは、ママに促され
「そういうのは宿題をかたずけてからだな」
と言う。

それを聞いた、のび太号泣!
「パパのバカ!
と言い、家を飛び出す。

これって、号泣し、親をバカ呼ばわりする程の事なの?(゚∇゚ ;)エッー!?
宿題ぐらい、さっさと終わらせてから行けよ。
そもそも、パパもパパです。
宿題終わらせたら、噴火している島に子供だけで宝探しに行ってもいいの?

意地を張り走る、のび太。
追いかける過保護ドラえもん。

過保護ドラ.jpg

結局、ドラえもんに泣きつき宝島に行くことなる。

過保護ドラ2.jpg

近くの川で、プラモデルの帆船を組み立てビックライトで大きくし、一緒に出発する為、しずかちゃんを呼ぶことにする。
相変わらず、お風呂に入っていた静香ちゃん。
のび太に放り投げた洗面器が川を流れて行ってしまうのが気になります。 (^_^)

静香ちゃんと、ドラえもんと、のび太で出発です。
船の名前は[ノビタオーラ号]。

船 出発.jpg

ドラえもんが[キャプテン・ハット]という海賊の帽子をかぶると、周りが海賊の時代のように見えます。
脱ぐと、演歌が流れている屋台船に戻ったり、かぶるとカリブ風になったり面白い道具です。
また、かぶっていると船長命令は絶対に従わせる事ができる。

キャプテンハット.jpg

川から海へ出るあたりで、ノビタオーラ号の近くを、イカダに乗っているジャイアン、スネ夫に遭遇。
ジャイアン達も、新しい島へ向かう途中のようです。

先ほどの、のび太の宝島行きを許そうとしたパパにもビックリしましたが、ジャイアン達も行こうとしているという無謀さに驚きます。

ジャイアン達はなぜか、ノビタオーラ号に乗り込み、乗っ取ろうとしますが、一緒に行くことになる。

船 集合.jpg

[クラゲの種]?っていう秘密道具で、目的地まで案内され、ミニドラ達に操船してもらう。

ミニドラ 操船.jpg

一匹だけクラゲが海が怖く入りません。
静香ちゃんのバックに入ります。

この展開は後で、必要となるのでしょう。

自動航行なので、その間、のび太たちはトビウオのビーグルに乗ったり、クジラを滑り台にしたりして遊んでいます。

トビウオ .jpg

くじらの滑り台.jpg

テレビの取材ヘリが、新しい島を撮影していると、島の噴火口近くを、ガガという男とビビという女が歩いている。

ビビ.jpg

ガガ.jpg

ガガ「もう見つかったか」
とか会話していますが、次の瞬間、姿は見えなくなる。
噴煙が上がりだし、取材ヘリは帰る事になる。

次の日、ノビタオーラ号は新しい島付近まで来ています。
近づくと、海の中から、水上バイクに乗ったような海賊たちが現れる。

海賊 ビーグル.jpg

ビビとガガもおり、ノビタオーラ号に乗り込まれる。

色々な秘密道具で応戦するのび太達。
ガガ達は「へんな道具を使いやがる」とか言っています。
しかし、のび太達が押され気味になりだす。

新しい島が揺れ始め、巨大な船に変貌する。

島 変身.jpg

ビビ達は「もう出発かい」と言いノビタオーラ号から退散する。
その時、静香ちゃんを[セーラ]という人と間違え連れ去ってしまう

追いかける、ドラえもんとのび太。

追いかけるドラ.jpg

潜航し始める静香ちゃん。
海の中まで追いかけ乗り物にしがみつく、のび太。
乗り物の窓越しに「のび太さん」と叫ぶ静香ちゃん。

来い静香.jpg

エヴァの「綾波、来い!!」が頭の中で再生され始める俺。
すでに[翼をください]が流れ始めている俺。 (^_^)
息が続かず手を放してしまう、のび太。

残念!!
「綾波、来い!!」になりませんでした。(;^-^)
[翼をください]のサビまで、もうちょいだったのに(^_^)

助け戻された、のび太はノビタオーラ号の上で、ダチョウ倶楽部の[おぼれた人]のコントをしています。
なぜか、その時にいた金髪の少年[フロック]も助けています。

フロック1.jpg

フロックは[クイズ]というオウム型ロボットを持っています。

クイズ1.jpg

このクイズ、言いたいことはクイズで伝えるようです。

正直、この設定を聞いたときメンドクセーと思いました。(^_^)

「1000人乗りなのに999人乗って沈んでしまった、なぜ」
答えは、潜水艦だから。

という事で、新しい島は潜水艦である事が判明。( ̄ω ̄;)メンドクセー

その後はフロックが、なぜかピアノを弾きながら語り始める。

奴らは、時空海賊
自由自在に形を変えれる船を持っている。
過去、未来を行き来して財宝を集めている。
船長は[シルバー]。

という事のようです。

シルバー.jpg

海賊船の位置は、秘密道具の[宝の地図]に表示されているので、
「[どこでもドア]で行こう」
というジャイアンにドラえもんは、
「海賊船は猛スピードで動いているから使えない
と言い出す。
そんな設定あったっけ?

結局、ノビタオーラ号で追いかけることになる。

しかし、嵐で船底から浸水。

嵐.jpg

近くの島へ避難する。

船はボロボロですが、フロックはメンテナンスができるので秘密道具の船を修理する。
ミニドラ達も手伝う。

次の日、修理を終えた船は出発する。
しかも、フロックは、10倍のスピードが出るように改造していた。
しかし、
「これでも海賊船には追いつけない」
と言い出す。

えっ!
じゃあ今まで何しに追いかけてたの?

無駄骨感を無かった事にするように、ドラえもんが秘密道具[風神うちわ]を出す。
それで、ミニドラ達があおぐと更にスピードが増す。

ミニドラ うちわ.jpg

航行中、フロックが今までの説明の補足をしだす。

船は科学者である母フィオナが作った。
船の目的は、原子力などに代わるエネルギーを見つける事。
完成間際に、病弱だったフィオナは死亡
後を引き継いだのは、父。
その父を助ける為、フロックもメンテナンスを覚えた。
しかし、父は海賊船に変えてしまった。
船長シルバーは父

という事だった。

海賊船に連れてこられた静香ちゃん。
船の上部はバリアのようなドームになっており、中は、巨大な町になっています。

船の中.jpg

セーラという人に間違えられている静香ちゃんは、セーラの部屋に連れて行かれる。
部屋の中で、セーラに出会う。
なぜか仲良くなる。
セーラはフロックの妹だった。

セーラ1.jpg

セーラは普段、マリアという人の店でパン職人として働いているようです。
なぜか、静香ちゃんも手伝います。

パン屋.jpg

セーラは、静香ちゃんを
「面白い所へ連れてってあげる」
と言い、どこかへ連れて行く。

遺伝子を保存するための、動物のはく製?のようなものが多くある場所を通り、セキュリティを解除すると、集めた金銀財宝がある場所だった。

剥製.jpg

宝.jpg

夜、静香ちゃんはバックに入れていたクラゲを海に入れ、のび太達を案内するように頼む。
クラゲがんばって、のび太達の船にたどり着く。

場面は変わり、船長シルバーが夢を見ている。
夢というより回想のようです。

タイムマシン?で未来を見に行くと地球が滅亡しているような風景。
海賊船の残骸も見える。
タイムマシンは2250年、2295年と表示。
2250年から2295年にタイムワープしたという事でしょうか?

シルバーは目を覚まし、みんなを集め、
「方舟計画を始める」
と言い出す。

地球が滅んでいる姿を見て、計画を変更して船を海賊船にし、遺伝子を集めていた。
新天地を求めて宇宙に向かう
その為には、膨大なエネルギーが必要
未来では、地球のエネルギーは厳しい管理下にある。
管理されていない時代のエネルギーを取りに来た。
地球から吸い取るエネルギーは限定的で影響はない

というのが真相

海賊船のみんなも初めて聞いたようです。

ドラえもん達が海賊船に近づいてくる。
静香ちゃんとセーラは、海賊船のバリア部分から外に出て、ドラえもんに呼びかける。
追手たちに捕まりそうになり、静香ちゃんは海に落ちそうになる。
落ちそうな静香ちゃんを助け、セーラは海に落ち流される。

残った静香ちゃんを見てシルバーは、
「その子を私のもとへ連れてこい」
と部下に命令する。

なんで?!
完全に趣味だろ!!

ドラえもん達も海に投げ出され流されるが、セーラーを含めて[救命イカダ]で助かる。

トビウオのビーグルでドラえもん達は海賊船を目指すが、ビビ達に阻まれる。

トビウオ 追いかける.jpg

トビウオ 追いかける2.jpg

ビビ達を引き付けるため、ジャイアン達は囮(おとり)になる

エネルギーを充填し終わった海賊船は、方舟となり浮かび上がり、宇宙を目指し始める。

トビウオの乗り物では、届かない高さですが、フロックは
「改造しておいた」
と言いスイッチを押すと空を飛べるようになる。

飛べんのかい!!(ノ゚ρ゚)ノ

早く言っとけよ!!(`Д´)

ビビ達を必死にかわす必要なかっただろ!!(`Д´#)ノ

囮(おとり)のジャイアン達の無駄死に涙が流れます。゚゚(´O`)°゚

トビウオ 追いかける3.jpg

方舟にたどり着いたドラえもんはバリア部分に[通り抜けフープ]を使い侵入しようとするが、
「ダメだ。僕の時代にはない物質でできているみたいだ」
と言うが、フロックが少し改造すると通り抜けれるようになる。

通り抜けフープに、そんな設定あったっけ?!
それにしても優秀すぎるフロック、チート級です。

中に入った一行は、船長室を目指しますが、船長室がどこかわからない
「行き方を知っているのは、お父さんだけ」とセーラは言っています。

んっ!! 
さっき静香ちゃんを連れて来いって言ってたけど、では誰が連れて行ったのでしょうか?

クイズも行き方を知っていることが判明し、クイズに案内を頼むが、すべてクイズで案内される。

モタモタ、クイズをやっている間にも外では、ジャイアン達が必死に囮(おとり)になっている
ジャイアン達の頑張りが無駄になっていると思うと、またも涙が流れます。゚゚(´O`)°゚

隠し通路だとかが多く、マリアの店のパンを焼くかまどの横の薪を置いている下に隠し扉があったりします。

本当に、船長こんなとこ通ってたの?

いろいろな道をたどり着いた先は、静香ちゃんとセーラが一度入っていた金銀財宝があった場所です。

宝.jpg

この先に船長室があるらしい。

えっ!!
セーラと静香ちゃん一度来たとこじゃん!!
クイズの案内された道順なんだったの?!

とんだ茶番でした。

セキュリティを解除し船長室に入ったドラえもん達。

制御室.jpg

ドラえもん「地球がダメになってもいいの?」
シルバー 「どの道、地球は破滅する」
など、押し問答の末、シルバーがスイッチを押す。

巨大なエネルギーの球エンジンに降りていく
ドラえもん[スーパーてぶくろ]を装着し、巨大なエネルギーの落下を防ごうと押し戻そうとする。

ドラゴンボールで、フリーザが元気玉を「こんなものー」と押し返そうとしているシーンのようです。

しかし、エヴァ好きの私は、軌道上から落下してくる第10使徒サハクィエルを受け止める初号機に見えています。

あまりにも圧倒的なエネルギーに[スーパーてぶくろ]はやぶけ、素手になる。
しかし、なぜかドラえもんの手は傷まない。
必死に耐える初号機(ドラえもん)

結局、初号機(ドラえもん)を取り込みエネルギーの球は降りていく。

のび太、秘密道具の重力のペンキのような道具でダッシュでドラえもんを助けに行く。
のび太がたどり着くと、ドラえもんは完全にエネルギー球の中。
手を突っ込みドラえもんを助けようとする、のび太。

きたーっ!!
「綾波、来い!!」だー!!

もう頭の中では[翼をください]が流れている。
今度こそサビまで行けるのかー!

でたーっ!!

完全に綾波(ドラえもん)を取り出したシンジ(のび太)
[♪♪この大空に翼を広げとんでいきたいよ~♪♪]
サビまでいけたー!

綾波(ドラえもん)を取り出したシンジ(のび太)、やはり、この2人で初号機の覚醒はなりました。
サードインパクトです。

2人は方舟の外へ。
空中を落下していく、のび太達。

そこへ、ノビタオーラ号が飛んできて受け止める
ミニドラ達が[風神うちわ]を使ってオールのように飛ばしている。

ミニドラ達が船内で漕いでいる中、一匹だけドラを叩いているだけのミニドラがいます。
個人的に妙にツボってしまいました。

ドラえもん意識を取り戻す。

船長室では、方舟の制御を奪おうと、フロックがプロテクトを解除し始める
阻止しようとシルバーは、解除されたプロテクトを戻す

エヴァであった、マギをハッキングする ゼーレ vs リツコ博士 のようです。

一進一退が続きますが、シルバーがフロックに目をやると、死んだフィオナと重なって見え、その間にプロテクトは完全に解除される。
しかし、ドームが邪魔でエンジンを切り離せない

ノビターオーラ号で突っ込んできたドラえもん達。
スピードを緩めるが、ドラえもんの頭だけ方舟のバリアに当たる
砕け散るバリア

そんなバカな!!

バリアが弱まっていたとしても、それが邪魔でエンジンが切り離せないのに、ドラえもんの頭突きだけで飛び散るって!!

フロック、エンジン切り離し。
シルバーの計画はついえる。

シルバー 「なぜそこまでする」
のび太  「親子なのにパパと争うなんて悲しいから

えっ!!
パパをバカ呼ばわりしてきたのに?!

自分の事は棚に上げ、泣きながらフロックパパに叫んでいる、のび太にある意味怖さを感じます

フロックとセーラは
「もうやめよう、家へ帰ろう」
と言います。
それを聞いたシルバーの頭に、病床のフィオナが最後に
「この子達は、私たちの宝物
と託された言葉を思い出す。

フロックは、
「ごめんなさい、父さんが苦しんでいたのを知っていたのに」
と言いと、シルバーは、子供たちを抱き寄せ、涙を流しながら
「うちへ帰ろう」
と言います。

フロック家族.jpg

泣ける!!

お父さんは子供たちを守るために苦悩していたのを、子供たちが分かっていたことに。
私の涙腺は崩壊しました。

ドラえもん達は方舟から降りていき、方舟は上昇し続ける
クイズが、
「今の気持ちは、最初に潜水艦に乗った人数だぞ」
と言います。
答えは「サンキュウ(999)」です。

最初のクイズを最後につなげてくる、ニクらしい演出です。
クイズをメンドクセーと思っていた気持ちがなくなりました。 (;^-^)

方舟はどんどん上昇していきますが、ラピュタの最後のようです。

てっいうか、一体どこへ行くのでしょうか?
未来に帰るだけなら上昇しなくてもいいと思うのですが・・・

家に帰った、のび太にパパが子供の時の宝島の本を渡します

どうでもいいかもしれませんが、このシーンの押し入れにドラえもんがいるのですが、はっきり見えませんが[金曜ドラでしょう]と書いた紙が貼ってあります。
今回は、ちょいちょい小ネタを挟んできているようです。

のび太がジャイアン達と野球をやりに出かけたところでENDです。

スタッフロール終了後、空き地で野球をしていて、のび太がボールを取り損ないそうになり尻もちをつくと、帆船マークの金貨が転がります。
空から落ちてきたのか、のび太の服などから転がり落ちたのか分かりませんでした。

しかし、野球禁止の貼り紙があった気がするのですがいいのでしょうか?

来年の映画予告が少しあります。
ドラえもんの乗っている船が箱庭のナイアガラの滝のようなところから落ちそうになったり、月でウサギが餅つきをしているシルエットがあるシーンです。
どんな内容か、ちょっと分からないです。
ごめんなさい。

感想


ストーリーに穴が多いと感じますが、楽しい作品でした。
宝探しは、ほぼ関係ないのですが、[本当の宝は子供だよ]という事でしょうか?
 
気になる点としては、

・方舟の海賊船設定いる?
  この為にフロックパパ、海賊のコスプレするハメになってんじゃん。

・方舟、新しい島に偽装する必要ある?
  余計目立ってんじゃん。沈んでろよ。

・財宝集める必要ある?
  新天地で使うって言ってたけど、秘密道具で何とかなるでしょ。

・エネルギー吸い取ったらヤバイの?
  シルバーは、[限定的だ]、ドラえもん達は、[地球が滅んでしまう] どっちだよ。

・タイムパトロールは?
  歴史を変えて、世界が滅びそうになってんのに何してんの?
  ギガゾンビ捕まえている場合じゃねえぞ。

・人類を救うのはどうなったの?
  結局、人類滅亡が解決してないじゃん。

・未来では本当に滅ぶの?
  タイムマシン使えるんだから、シルバーだけで抱え込まず、エライ人集まってなんとかしろよ。

・秘密道具を初めて見るビビ達?
  未来から来たんだったら、秘密道具あるだろ。ガガなんか手が伸びるだろ。

他にも色々ありますが、ストーリー欄にも、ちょいちょい書いているので省きます。

不満を書いているように見えるかもしれませんが、こういった点を踏まえても面白かったと思います。
私的には、面白いツッコミどころがある方が楽しいのです。

ラストの「うちへ帰ろう」はグッときました。
子供にとっては、親が近くにいてくれるだけでいいっていう事が表現されていたと思います。
私も、もう少し子供に時間を割こうと思いました。

のび太パパの気持ちもわかります。
のび太の自由にさせてあげたいと思う反面、あえて言わないといけない事もあります。
だけど、「パパのバカ」は酷いと思いますが・・・

星野源さんの[ドドドドド、ドラえもん]は強烈に頭に突き刺さって残っています。
映画館で初めて聞いたので、衝撃でした。(^_^)

冒頭に、誘惑に耐えてみせると固く誓ったにも関わらず、辛抱できずに調子に乗り、2度までもエヴァの解説をしてしまい、[翼をください]だとか[サードインパクト]だとか、わけのわからない事をのたまった事、心から深くお詫び申し上げます。(;^-^)

公開初日の鑑賞でしたが、350人収容の映画館で9割方のお客さんの入りでした。

関連記事はこちら→[ドラえもん のび太の月面探査記]
関連記事はこちら→[ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険]
関連記事はこちら→[ドラえもん 新・のび太の日本誕生]

励みになりますので、コメント・シェアお気軽にどうぞ

nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます