So-net無料ブログ作成

スターウォーズ フォースの覚醒 ストーリー ネタバレあり エピソード7 レビュー [映画]

タイトル2.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
タイトル.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved


人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は、公開日2日目に見てきました。
内容が多く、シーンが変わることが多かった為、ストーリーがずれていたり、完全に間違っていることも多いと思いますが、ご容赦ください。

ネタバレ全開ですので、まだ見ていない方は ご注意ください

ストーリー


前作エピソード6では、ルークがフォースにバランスをもたらし、平和になったところで終わっていたと思いますが、今作はその30年後という設定のようです。

流れ的には、エピソード6で帝国軍が壊滅したかの様でしたが、残党がファーストオーダーという組織になり、銀河の支配を目論んでいるようです。

トルーパー.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ジェダイ唯一の生き残りルークは、ずいぶん前から消息不明になっており、ファーストオーダーやレジスタンスもルークの所在をつかもうとしています。

そん中、惑星ジャクーのある村で、レジスタンスのポーが、おじいさん?からルークの居場所のデーターを受け取っています。

それを察知したのか、ファーストオーダーの軍隊がやってきて、村を破壊しはじめます。

村 襲撃.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

カイロ・レンというダースベイダーに似た人物が部隊を指揮しています。

カイロ.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ポーはデータを持って逃げようとしますが逃げ切れないと考え、アンドロイドのBB-8に持って逃げるように言います。
エピソード4でレイア姫がR2D2にデス・スターの設計図を託した時のようですね。

bb-8.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ポーが村へ戻ってみると、先ほどのおじいさんが、カイロ・レンと対峙しています。

カイロ・レンの正体を知っているらしく、本当の名前も知っているようです。
カイロの正体も気になりますが、おじいさんの正体も気になります。

追記: おじいさんの正体について、教えて頂きました。
     ロア・サン・テッカという人で、銀河の辺境を旅してきた高齢の探索者。
     クローン大戦以前のジェダイを知る人のようです。

ポーは助けようと、カイロ・レンに向けて、レーザー銃を撃ちますが、フォースの力で、発射された光線を一時止めています。

カイロ2.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

おじいさんは殺されてしまい、ポーも捕まります。

カイロ・レンは村人も全員処刑するように、ストームトルーパーに言いますが、その中の1人のトルーパー(FN-2187)は葛藤しているようで、処刑したりしていません。

場面は、レイという女性に移ります。
このレイという女性は、廃品回収のような仕事を生業にしているようです。

レイ.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

データーを託されたBB-8は、ティードという種族に捕獲されかかっているところ、レイが助けます。
ティードも廃品回収のような仕事をしているようですが、BB-8の事をよく簡単にあきらめたなと思います。

レイとbb8.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ファーストオーダーの基地に連行された、ポーは、地図のデーターをどこに隠したか拷問を受けますが口を割りません。
カイロは「レジスタンスのエースパイロットを捕獲できた」と言っています。
えぇ!ポーってエースパイロットだったの?と少し驚きます。
カイロはフォースの力をつかって口を割らせます。

その頃、先ほどの葛藤していたトルーパー(FN-2187)が、拷問を終え警備がいないくなった部屋のポーを助けます。
このトルーパーはここが嫌になったらしく、脱出するためにパイロットがいるので助けたようです。
なるほど、このためのエースパイロット設定でしたか。

2人はTIEファイターを奪い発進しますが、牽引ケープルのようなものが外れず、グズグズしているところを見つかってしまいますが、何とかケーブルを切って脱出します。

先ほどのポーを助けたときも思いましたが、こんなに簡単に軍用機が盗めたり どういう警備システムなんでしょうか?

追いかけてきた、TIEファイターを撃墜し、2人ともノリノリに盛り上がっています。
ポーはトルーパーに名前聞きますが、FN-2187と答えると、 「じゃあ、フィンだ」 などと、安易に決めてしまいます。

フィン.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ノリノリエキサイトしていた2人ですが、追ってきたスターデストロイヤーの砲撃で、ジャクーの砂漠のような場所に墜落します。

単純に考えて、軌道上で破損した場合、バラバラの木端微塵になりそうな気もしますが、ある程度の原型をとどめての墜落です。

ファイター墜落.jpg(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved>

フィンは無事のようで、墜落した機体の中を探しますが、ポーの姿はなく、上着だけがあり、それを引っ張り出します。
なぜか、突然流砂のようなものが起こり、機体を飲み込んでしまいます。

フィン2.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
フィンと上着.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ふらふらとフィンが砂漠を歩くシーンになり、よく見ると先ほどのポーの上着を着ています。
お前が着んのかい! と思いますが、フィンを見たBB-8が走って寄ってきて、一緒にいたレイも追いかけてきます。

追いつかれ、レイがフィンをボコボコにします。
どうやら、BB-8はポーの上着を見つけた為フィンに寄ってきたようでした。

上着のつじつま合わせの為かフィンはレイに、自分はレジスタンスのメンバーだと嘘をつきます。
勘違いにしても、BB-8が追いかけたくらいで、ボコボコにするかね と思います。

そうしているうちに、ファーストオーダーの追手がやってきます。
なかなか遅い対応にファーストオーダーのやる気が感じれません。

ファルコン 襲撃.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

宇宙船に乗って逃げようという事になりますが、なぜかそこにミレミアムファルコンがあります。

このミレミアムファルコン何年も前から放置されていたにも関わらず、完璧に動きます。

そして、廃品回収業者で知識もなさそうなレイが、なぜかバッチリ操縦し脱出してしまいます。

2人とも砲座なども熟知しているようで、フィンも撃墜していきます。

もうどういう事なのかわかりません。フォースのおかげなのです。きっと。

ジャクーから脱出したミレミアムファルコンは故障の為、操縦不能に陥ります。
そうしているうちに、トラクタービームにより捕獲されますが、ファーストオーダーではなく、かつての持ち主のハン・ソロでした。

ハンソロ.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ソロの輸送船?に移動し、ルークの居場所が示されているというデータをみんなで見ますが、不完全らしく特定できません。

ソロに、ルークの所在を聞きますが、ルークは親しい人にジェダイとしての訓練をしていたが、その人物がダークサイドに落ち、ショックを受け姿を隠したため 所在は分からない と答えます。

その後輸送船が、マフィアかギャングかわからない連中に襲撃され、レイが逃げた先で回路をつなぎかえると、輸送していた危険な生物が船内に逃げ出し襲い掛かります。

船内は、映画ザ・グリードのよう感じで大パニックでしばらく、モンスターパニック映画が続きます。

とりあえず、危険な生物がギャングどもを一掃してくれたので、輸送船を捨てて、ミレミアムファルコンで脱出しました。

ミレミアムファルコンの向かった先は惑星タナゴタでした。

何かに導かれるように、酒場の地下のような場所を一人で歩くレイ。レイがつくと扉が開き、部屋の中には、ライトセーバーが保管されていました。
酒場の女主人に、持つように言われるが、拒否するレイ。

その頃ファーストオーダーは、新兵器スターキラーを発射し次々と惑星を破壊していきます。

スターキラーは、デススターの何倍もの大きさで、惑星を改造して作った超兵器ようで、いくつもの惑星を同時に破壊する能力があるようです。

こんな巨大な兵器を開発していたのに共和国は気づかなかったのでしょうか?
しかも、帝国軍の残党なのに、こんな兵器を作る資金があるのでしょうか?

タナゴタにも追手が迫ります。

森へ走って逃げたレイでしたが、カイロ・レンに見つかって捕まってしまいます。

レイ連れ去られる.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ポーが率いるレジスタンスのX-ウィング部隊が到着しましたが、レイは連れ去られてしまいます。

ポー.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
xウィング.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

フィンは、死んだと思っていたポーを問いただしましたが、墜落する前に自分は放り出され、落ちた時は誰もいなかったと言っています。

フィンとポー.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

フィンの時も思いましたが、あの状況で無事ってありえるのでしょうか?
放り出される時に、着ていた上着だけ機体に残す、ポーさんの茶目っ気に脱帽です。

フィンたちはレジスタンスの基地がある惑星へ移動しました。

レジスタンスは、スターキラーの対策に追われており、なぜかフィンが 弱点を的確 に言います。
しかも、弱点を守る為のシールド発生装置の場所まで情報を提供します。
えぇ!フィンてそんな重要な事を知る役職にでもついていたの?
と思いますが、なんと役職は清掃員!。もう勝手にしてください。
超重要な兵器の弱点をペーペーの兵隊の一人が知っているって、どういう情報管理しているのでしょうか?
すごく違和感があります。

その頃、レイはポーが拷問を受けていた部屋で、拘束され、カイロに尋問を受けています。

カイロは、レイが見たルークの居場所は完全ではなく、ここにある残りの地図と合わせると完全になると言い、フォースの力で、レイが見た内容を手に入れようとします。

最初から思っていたのですが、ルークの居場所の地図はどこから来たのでしょうか?
なぜ、2つに分かれたのでしょうか?
どいう経緯で、ファーストオーダーとポーの手に渡ったのでしょうか?

レイの心の中を覗こうとしたカイロですが、予想外にレイが強い意志(フォース?)を示し、逆にカイロの心の中を見られ、
「自分はダースベイダーのようには、なれないんじゃあないかと思っているわね」
と言われ、うろたえて、最高指導者スノークの所へ行ってしまいます。
このスノーク、ホログラムなのですがカイロの何倍もの大きさがあります。

カイロ・レンはダース・ベイダーを崇拝しているようで、自室にベイダーの焼けただれたマスクを持っています。

ベイダー.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

カイロは時折、ライトサイドの光が見えるらしく、完全には暗黒面に落ちていない様子です。
ベイダーのマスクをいったいどこで手に入れたのか 気になります。

レイは自分の不思議な力に気付いたのか、拷問部屋の見張りのトルーパーに、
「拘束を解き、どこかへ行きなさい」
と指示し、拘束を解かせ、部屋から逃走します。

ジェダイが人を操る力で助かったのだと思いますが、このあたりが、副題のフォースの覚醒の兆しなんでしょうね。
結構重要な捕虜だと思うのですが、見張りが一人って?監視カメラは?

その頃、フィンたちがシールドを解除しに乗り込んできています。
将校のようなストームトルーパー(キャプテン・ファズマ)を脅し、シールドを解除させます。

トルーパ 将校.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

こんな超重要兵器のシールド解除が一人の操作でできるものなのでしょうか?
超重要なシールドを操作できる部屋に、他の誰もいないって、どういう事なのでしょうか?

フィンたちとレイは出会い行動を共にします。

ハン・ソロは、X-ウィングを突入させるため、爆弾を要所、要所に仕掛けていきます。
その途中に、一人で歩くカイロと対峙します。

カイロは、ベンというハン・ソロの息子だったのです。

「戻って来い」というソロに、「助けて」と答えるカイロ。
2人が抱き合ったとき、カイロはライトセーバーでソロを貫いた。
橋の上から落ちていくソロに、 「ありがとう」 と言うカイロ。
これで、完全に暗黒面へ落ちる事が出来たというお礼なのでしょうか。

ソロが死んだのを、上部から見ていたチューバッカは、悲しみのあまり爆弾の起爆装置を押し、X-ウィング隊が入れる突破口を作ります。

チュバッカ 起爆.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

ポーがX-ウィングで弱点を攻撃し、スターキラーは内部から崩壊し始めます。

レンとフィンは雪山の中を逃げていましたが、カイロに待ち伏せされます。

フィンはライトセーバーを手に、カイロと戦います。

フィンとカイロ 対決.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

フィンは訓練でも受けていたのでしょうか?カイロといい戦いをしますが、カイロのライトセーバーの横から出ているライト部分?を押し付けられてから、
一方的にやられてしまいます。
あの形状のライトセーバーは、かっこいいとは思うのですが、使い手側にも危険が及ぶ気がしてなりません。

フィンがやられてしまった為、レンはとうとうライトセーバーを手にカイロと戦います。
レンも訓練を受けていたのでしょうか?カイロといい戦いをします。

途中、フォースが覚醒し始めたのか、レンが優勢に戦いを押し始めますが、スターキラーの崩壊の為、2人の間の地面が陥没し、2人を分け隔ててしまい決着はつきません。

スターキラーの崩壊が激しくなってきた時、チューバッカが操縦するミレミアムファルコンが助けに現れ、レンとフィンを乗せて脱出の為発進します。
推力が足りないのか、山肌の木々をなぎ倒しながら脱出します。
木々にあんなにあたっても、宇宙船とは無事なものなのでしょうか?

脱出後、スターキラーは大爆発し、レイとフィンはレジスタンスの本拠地に到着します。

スリープモードになってしまい長い期間動かなかったR2D2が突然起動し、ルークの居場所の残りのデータも持っており、BB-8のデーターと合わせてルークの居場所がわかりました。

c3po r2d2.jpg
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

示された場所に行き、レイはルークと出会いライトセーバーを手渡してENDです。

感想


育てていた弟子(カイロ)がダークサイドに落ちたり、引きこもってみたり、その引きこもっている間に、スターキラーなるものが完成し使用されたり、争いの種になる居場所のデーターがあったり、ルークは本当にフォースにバランスをもたらしたのでしょうか?

映画全体としては、ルーク、ハン・ソロ・チューバッカ、レイア姫、C3PO、R2D2などが登場し前作を知っている人は懐かしく、また新しいキャラクター、レン、フィン、カイロ・レン、BB-8などもいい感じです。
特に、レンはいい演技していたのではないでしょうか。

カイロ・レンは、ハン・ソロの息子という事がわかりましたが、フォースが強いレンは、どのような関係になってくるのか楽しみです。

そういえば、フィンって死んだのでしょうか?
続編で生い立ちなどがあかされ、物語にからんできそうな気がします。

いろいろ、つっこみどころがありましたが、いろいろな展開が詰まっており、楽しい作品でした。

映画館にスターウォーズの特設の売店があるようで、鑑賞後のお客さんで長蛇の列ができていました。
気分が高揚していたのか並んでしまい、メタコレのダースベイダーを買ってしまいました。
ほかのお客さん達は、みんな限定のパンフを買っていく中で、メタコレのダースベイダーだけを買ってしまった自分って・・・とメタコレの箱を握りしめながら思いました。

パンフを注文せずメタコレだけを注文した時のお姉さんの「マジで?」 っと言わんばかりの顔が忘れられません。

帰宅後、メタコレのダースベイダーを取出し、付属のライトセーバーを持たせると、箱の中で曲がっていたのか、ライトセーバーはグニャグニャです。
あのダースベイダーがグニャグニャのライトサーベルを持っているのは、なんだかコミカルで面白いです。
衝動買いしたことは、後悔していません。たぶん。

ダースベーダー 曲がってる.jpg

パッケージと違いますね。[わーい(嬉しい顔)]
メタコレ ダースベイダー.jpg

公開2日目という事もあり、劇場は満席でした。


人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます